C#でのメール受信

2006-01-20
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめてこれを書いたときは、まだまだPOPのサンプルとかってほとんどなかったのに、最近いろんなとこで公開されてるなぁ。C#もだいぶこなれてきたかな。

大事なことは、メールの送受信の方法ではありません。
ソケットプログラミングの基礎を知ること、それとPOPコマンドを知ることです。

ソケットプログラミングを覚えると、FTPソフトなんかも作れるようになりますよ。

using System.Net;
using System.Text;
using System.Net.Sockets;
using System.IO;
using System.Diagnostics;

private void button1_Click(object sender, System.EventArgs e)
{
//POPサーバと接続、ストリームを開く
TcpClient pop3Conn = new TcpClient(“メールサーバ”,110);
NetworkStream pop3Stream = pop3Conn.GetStream();

StreamReader stmReader = new StreamReader(pop3Stream);
Debug.WriteLine(ReadStreamLine(stmReader));

//ユーザ名を送信
SendStream(pop3Stream,”USER アカウントrn”);
Debug.WriteLine(ReadStreamLine(stmReader));

//パスワードを送信
SendStream(pop3Stream,”PASS パスワードrn”);
Debug.WriteLine(ReadStreamLine(stmReader));

//メールの件数を取得
SendStream(pop3Stream,”STATrn”);
string[] strMailCount = ReadStreamLine(stmReader).Split(‘ ‘);
int intMailCount = int.Parse(strMailCount[1]);

//メール本文の取得、件数分ループさせる
for (int i=1;i<=intMailCount;i++)
{
//i件目のメールをちょうだいというコマンドを送信
SendStream(pop3Stream,”RETR ” + i + “rn”);

string strBody = ReadStreamToEnd(stmReader);
Debug.Write(strBody);
}

//終了コマンドの送信
SendStream(pop3Stream,”QUITrn”);
Debug.WriteLine(ReadStreamLine(stmReader));

//ストリームを閉じる
pop3Stream.Close();
//サーバとの接続を閉じる
pop3Conn.Close();
}
private void SendStream(Stream pop3Stream, string strSendString)
{
//コマンドをバイト配列にしてストリームに流す
byte[] ByteData = Encoding.Unicode.GetBytes(strSendString);
int intByteDataCount = Encoding.Unicode.GetByteCount(strSendString);

pop3Stream.Write(ByteData,0,intByteDataCount);
}

private string ReadStreamLine(TextReader txtReader)
{
return txtReader.ReadLine() + “rn”;
}

private string ReadStreamToEnd(TextReader txtReader)
{
//本文開始のフラグ
bool blFlg = false;

//本文を作成するStringBuilder。stringに += していくのは効率悪い
StringBuilder strReturn = new StringBuilder();

//読み込んだ一行
string strBuffer;

//読み込んだ文字列のバイト配列
byte[] ByteData;

//配列数
int intByteDataCount;

while(true)
{
strBuffer = txtReader.ReadLine();
//”.”が来たら終了、メール1件の最後には必ずこれがついている
if (strBuffer.Equals(“.”)) break;

//ヘッダ部分と本文の境目は空白一行あるだけ。
//一行ずつ読んでいって、ここに来たらフラグを立てる
if (strBuffer.Length.Equals(0))
{
blFlg = true;
}

//フラグたってたら本文開始ということで、読み込み始める
if (blFlg)
{
ByteData = Encoding.ASCII.GetBytes(strBuffer);
intByteDataCount = Encoding.ASCII.GetByteCount(strBuffer);
strReturn.Append(Encoding.GetEncoding(“iso-2022-jp”).GetString(ByteData,0,intByteDataCount) + “rn”);
}
}

//StringBuilderをstringに変換して返す
return strReturn.ToString();
}

Tags: