CentOS5.2にPython2.5をインストールする

2009-08-27
このエントリーをはてなブックマークに追加

yumでインストールできるだろうと思っていたのですが、それだと2.4が入るみたいです。ちゅーか、デフォルトで2.4が入ってました。

いやいや、開発環境とあわせて2.5を入れたいんだよ。

mv /usr/bin/python /usr/bin/python.org
cd /usr/local/src/
wget http://www.python.org/ftp/python/2.5.2/Python-2.5.2.tgz
tar zxfv Python-2.5.2.tgz
cd Python-2.5.2
./configure
make
make install
ln -s /usr/local/bin/python2.5 /usr/bin/python

python -Vで2.5.2と表示されたので、正常にインストールされているということでしょう。

が!このままだとyumが動いてくれません。「Pythonのモジュールが足りねーよ」と怒られてしまうのです。

さすがにyumが無いととんでもなくめんどくさいことになるので、

whereis yum
vi /usr/bin/yum

で、

#!/usr/bin/python2.4

と、強引に2.4を使うように書き換えて対策。yum先生もご機嫌を治してくれた様子です。2.4をアンインストールしなくてよかったと心から思います。

Tags: ,