Djangoアプリで静的ファイルの配置方法

2009-11-20
このエントリーをはてなブックマークに追加

RubyonRailsでいうところの「public」に相当するフォルダがないので、どこに配置したらいいものかとものすごい悩んだんです。

で、urls.pyに以下を追記

(r’^common/(?P<path>.*)$’, ‘django.views.static.serve’, {‘document_root’: ‘/path/to/common’}),

上記の例だと、/path/to/commonの中にbase.cssっていう静的ファイルを置いておくとhttp://127.0.0.1:8000/common/base.cssというURLでCSSにアクセスできます。

まぁ静的ファイルはアプリケーション内には配置しない、というのが正解なんでしょうけどね。

Tags: ,