Djangoの開発用サーバを他のPCから参照する方法

2010-03-17
このエントリーをはてなブックマークに追加

普通に

manage.py runserver

すると127.0.0.1:8000で起動しますので、開発用サーバは他のPCから参照できません。「ちょっとこの画面見て欲しいな」とかの時には席まで来てもらう必要があります。

まぁそんなに広いオフィスでもなければ別に問題ないのでしょうが、いちいち面倒なんですよね。

manage.py runserver 192.168.0.1:8000(開発用マシンのIPが192.168.0.1の場合)

で開発用サーバを起動すると、他のPCから「http://192.168.0.1:8000」で参照できます。

検証用サーバとか別に用意してあるんですけど、わざわざデプロイするほどでもない時ってありますよね。そういう時にちょっと便利です。

Tags: ,