Pythonで日付形式の文字列をdatetime型に変換する

2010-04-14
このエントリーをはてなブックマークに追加

CSVのインポートとかをするときには良く使う手法でしょう。forms使えば入力された日付のバリデーション等はDjangoがやってくれるので、あんまり使用頻度は高くないかもしれません。

import time
import datetime

_date = ’10/04/14′

_tpl = time.strptime(_date, ‘%y/%m/%d’)
print datetime.date(_tpl[0], _tpl[1], _tpl[2])

time.strptimeはタプルを返します。この例だと(2010, 4 , 14, 0, 0, 0, 2, 104, -1)が返ってきます。
第一引数が日付形式の文字列、第二引数が文字列のフォーマットです。「%y」は二桁の西暦です。

タプルを分解してdatetime.dateのインスタンスを生成すればできあがり。

Tags: