DjangoでDatetimeのフィールドを年月でGroupByして集計する方法

2010-07-29
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前のエントリーで集計クエリを利用する方法を説明しましたが、それだとDatetimeのフィールドを「年月」ごとに、っていう集計はできませんでした。購買履歴データを月別に件数集計したいときなんかは非常に困るんですよね。ので、それを解決する方法です。

select_column = {“d_column”:  “DATE_FORMAT(pub_date, ‘%%Y%%m’)”}
_list = PurchaseRecord.objects.extra(select=select_column)
_list = _list.values(“d_column”).annotate(cnt=Count(‘id’))

上記はMySQLを利用しているケースの書き方です。

あ、横長になると見難いから2行に分けただけで、1行で大丈夫ですからね。

「ORマッパー使ってるのにデータベースに依存ってなによ」

な感じではありますが、extraを使っている部分は直接クエリが流れるみたいですね。
つまり、「DATE_FORMAT(pub_date, ‘%%Y%%m’)」の部分は

select *,DATE_FORMAT(pub_date, ‘%Y%m’) as d_column
from app_purchaserecord

といった風に、追加されるのです。で、追加されたカラムを使って集計、という流れですね。うっかりミスりやすいのが「%」を二つにする点でしょうか。

あと、データベースを変えたら「select_column~」の部分に修正が必要です。使用するデータベースに依存した書き方になります。ここは要注意ですね。