VirtualenvとVirtualenvWrapperを設定する

2013-11-01
このエントリーをはてなブックマークに追加

今更ではあるのですが、よく忘れるのでメモ。

pip install virtualenv
pip install virtualenvwrapper

.bashrcに

export WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs
source `which virtualenvwrapper.sh`

準備は以上で終わり。あとは使うだけ。
あ、一度ログアウトするか.bashrcの再読み込みが必要です。

mkvirtualenv myapp
workon myapp

これだけ!簡単!

これはPython2.7での例。
Python3.3から変わります。venvになります。
それはまたいずれ書こう。

Tags: