思っていたよりもJavaの生産性は低いような気がする

2007-10-29
このエントリーをはてなブックマークに追加

まぁ、これは僕のスキルが低いことが大半の理由なんでしょうけどね。

 

ただ、やっぱりWebアプリって、勢いでさくさくっと書きたいじゃないですか。

そんな時、やっぱりJavaっていろいろ踏まないといけない手順が多すぎるのですよ。

 

きちんと暮らす設計しておかないとオブジェクト指向のおいしい部分にたどり着けないし、いまどきのWebアプリ開発としてはプロトタイプモデルで作っては捨てて作っては捨てて、ってやっていきたいし。

 

そう考えると、PHPってよくできてたなぁって思います。

あ、思いっきり主観ですので、反論なんかは勘弁してください。

 

RubyOnRails、やってみようかなぁ。

34の手習い

2007-09-19
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近Javaをはじめました。あ、サーバサイドJavaです。

今まで、環境構築のめんどくささから逃げ回っていたのですが、そろそろそうも言っていられなくなり、えいやっとがんばってみました。

 

ASP.NETの場合、使いこなしていないのもあるのだろうが、ここまで明確にMVCで別けないじゃないですか。実際に書いてみると、適材適所というか、きちんと住み分けがされていて、「あぁ、Javaが普及した理由がわかったような気がする」と感じました。

 

これからなんでしょうね、真価というものを痛感するのは。デメリットも痛感するんだろうなぁ。設計ありきだなぁ。行き当たりばったりで書いてたら、今まで以上に無駄な作業が増えるだろうなぁ。

 

課題は多そうです。

Tags: